腰痛を引き起こす内科疾患

多くの疾患は腰痛が単独で出現することは少なく、随伴症状を伴うのが一般的です。


●循環器疾患

 ・解離性大動脈瘤
  突然起こる激烈な体幹部の痛みで発症。
  解離が腹部に及ぶと腹痛、腰痛を起こします。


 ・狭心症、心筋梗塞
  一般には前胸部で発症。
  背部への放散痛を伴うことがあります。


●消化器疾患

 ・急性膵炎
  激烈な上腹部痛、背部痛で発症。
  胆石、アルコール多飲などの基礎疾患、誘因をもつものが多いです。

 
・胃潰瘍、十二指潰瘍
  上腹部痛で発症。
  十二指潰瘍では、「胃の裏側で痛む」といった背部への放散痛を訴えるものも多いです。


●腎、尿路疾患

 ・腎盂腎炎
  高熱、悪寒、腰痛で発症。排尿痛、頻尿

 
・腎膿瘍、腎周囲炎

 
・腎結核
  結核の既往、他部位からの感染の波及。膿尿、血尿を伴います。

 
・嚢胞腎、腎腫瘍
  腫瘤の融知

 ・腎動脈塞栓、腎静脈血栓

 
・IgA腎症
  側腹部痛


●その他

 ・転移性骨腫瘍
  前立腺癌、甲状腺癌、消化器癌、肺癌
  強直性脊椎炎、脊椎カリエス、化膿性脊椎炎




腰椎椎間板ヘルニアぎっくり腰・急性腰痛の原因と対処法婦人科疾患と腰痛
楽楽の頚椎・腰椎・椎間板ヘルニア&ウオーキング TOP

*整形外科医師による参考資料を基に作成しております。